当事務所について

About us

当事務所の名称である「Linola」(リノラ)は、ハワイ語で「輝く太陽」を表し、エネルギーを象徴しています。
クライアントの皆様はもちろんのこと、ご縁をいただいたすべての方々にエネルギーを与える「パートナー」でありたいとの想いを込めております。
当事務所は主に技能実習・特定技能を中心とした外国人の労務問題の予防・解決に取り組んでいます。

選ばれる理由

Reason Why
監理団体の顧問・外部監査の実績が豊富
REASON 01

監理団体の
顧問・外部監査の実績が豊富

監理団体の顧問・外部監査人の実務経験が豊富だから、監理団体さまが直面する問題や外国人技能実習生についての現実的なアドバイスが可能です

外国人雇用に関する
REASON 02

外国人雇用に関する日常的な
相談から紛争まで任せられる

「雇用」という入口から、さまざまなトラブル、紛争まで一気通貫して対応してきた実務経験に基づいて解決に導きます

行政などの対応が得意な弁護士
REASON 03

入管・機構などの
行政対応経験も豊富

幅広いエリアの行政機関の対応経験が豊富なため、迅速で実践的な対応が可能です。
安心してお任せください

現場のトラブル解決経験が圧倒的に多い
REASON 04

現場のトラブル解決経験が
圧倒的に多い

実際に現場に赴き、現場の声を吸い上げて問題解決に導いてきました。外国人雇用という特殊な環境を熟知しています

オンラインで全国どこでも迅速に対応
REASON 05

オンラインで
全国どこでも迅速に対応

連絡が取りやすい・レスポンスが速い」をモットーに、電話、メールのほか、オンラインも導入。全国対応しています

離婚・相続・破産・交通事故等に強い弁護士が在籍
REASON 06

離婚・相続・破産・交通事故等に
強い弁護士が在籍

お気持ちを大切にした丁寧なヒアリングを心がけ、法的知識はもとより、論理思考、強い交渉力でよりよい結果に導きます

取扱業務

Business

あなたの
お悩みを相談できます

  • 実習生が失踪してしまった
  • ユニオン対応を相談したい
  • 労働法でわからないことを教えてほしい
  • 帰国費用の負担について相談したい
  • 従業員教育をどうすればいいか
  • 行政指導などの対応を相談したい
  • 協定書や契約書で気になるところがある
  • 解雇した従業員の代理人から書面が届いた
  • 実習生を辞めさせたいと受入れ企業がいっているがどのように対応したらいいか
顧問契約

顧問契約

2008年から労働法に特化した事案を取り扱いつつ、監理団体さま特有の紛争事案の実績も豊富です。スピーディな対応を心がけています

詳しくはこちら
外部監査

外部監査

技能実習法所定の書面確認や、外国人技能実習機構が着目する点について豊富なノウハウがあります

詳しくはこちら
入管・機構対応

入管・機構対応

外国人雇用に精通した弁護士が、入管・労働基準監督署・外国人技能実習機構等の是正勧告・是正指導に対する是正報告についてのアドバイスや立入検査への立ち合いも対応いたします

詳しくはこちら
訴訟・紛争対応

訴訟・紛争対応

外国人の労務紛争・訴訟には労働法のみならず、入管法、技能実習法にも精通している必要があります。法的知識と交渉力で訴訟・紛争に対応します

詳しくはこちら

些細なことでもお気軽にご相談ください

離婚・相続等家事事件一般

離婚・相続等家事事件一般

夫婦間・家族間のトラブルは多種多様で、それぞれの内容に即した柔軟な解決が必要です。経験豊富な弁護士が相談から解決まで一括対応いたします

詳しくはこちら
各種損害賠償(慰謝料等)

各種損害賠償(慰謝料等)
請求事件

主に男女関係にまつわる損害賠償(慰謝料)請求事件を多く手がけてきました。ご依頼者さまの精神的負担を少しでも減らせるよう迅速な解決を心がけています

詳しくはこちら
任意整理・破産・個人再生事件

任意整理・破産・個人再生事件

任意整理、破産、個人再生の申立ての実務経験の豊富な弁護士が、ご依頼者さまの状況にあった現実的な解決方針をご提案、一括対応いたします

詳しくはこちら
交通事故事件

交通事故事件

人損における後遺障害等級の獲得・慰謝料増額や、物損における過失割合等の交渉・訴訟等に取り組み、損害保険会社との多数の交渉経験があります

詳しくはこちら

解決事例

Case
(事例)こんな時どうする?シリーズ(事例2)「技能実習生への暴行(臨時監査対応)」

「技能実習生への暴行(臨時監査対応)」

解決事例 2024.06.11
監理団体と実習実施先企業とのトラブル(機構の是正勧告対応)

【監理団体と実習実施先企業のトラブル(機構の是正勧告対応)】

解決事例 2024.05.28

サービスの流れ

Request

ご依頼までの流れ

Flow to
01.

お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

02.

ヒアリング

お問い合わせいただいた内容を確認後、電話もしくはメールにてご連絡いたします。
必要に応じて、お打ち合わせの日程を調整させていただきます。

03.

ご契約内容のご提案

ご相談内容及びご希望をお伺いした上で、 サービスのご提案をいたします。

04.

ご契約・業務開始

ご提案したサービスに納得いただけましたら、契約締結後、業務開始となります。
ご不明点などございましたらお気軽にご相談ください。

料金表

Price Lists
  • 法律相談
  • 顧問契約
  • 弁護士報酬

当事務所では法律相談を受け付けております。( 法人様の初回相談は無料です)
お気軽にお問い合わせフォーム、お電話からご連絡ください。

顧問料 5.5万円(税込)〜/月
詳細は内容を伺った上でご提案させていただきますのでまずはお問い合わせからご相談ください。
(※法人様の初回相談は無料です)

移動時間が往復2時間を超える場合、移動時間に応じて33,000円(税込)~の日当を頂戴します。

(旧)日本弁護士連合会報酬等基準に準拠してこれを決定いたします。
ただし、事件等の難易、軽重、事件処理の内容及び依頼者の受ける利益等を考慮して適正妥当な範囲で増減額することがあります。

よくある質問

Faq

外国人以外の、日本人従業員についての労務問題も対応可能でしょうか? 法人の方 よくある質問

はい、大丈夫です。

団体内部の日本人従業員の労務問題や制度改正への対応、社員教育等のご相談も多くいただいております。

外国人を雇用していると、さまざまなトラブルが日常的に起きます。法律に関わること以外でも、相談に乗っていただけるのでしょうか? 法人の方 よくある質問

顧問契約を結んだ団体さまについては、幅広いご相談を承り、その対応もしております。まずは、どのようなことにお困りなのか、一度ご相談ください。外国人雇用実務に精通した弁護士としてアドバイスさせていただきます。

地域によって、行政やそのほかの状況が異なってくると思うのですが、そういう地域色濃い対応も大丈夫でしょうか? 共通事項 よくある質問

当法律事務所は東京に限らず、日本全国からご相談をいただいております。そのため、地域によるさまざまな違いに対しても経験が豊富です。

多くの知見がございますので、ご安心ください。

東京から遠方なのですが、相談や顧問などの対応はできますか? 共通事項 よくある質問

もちろんです。

当事務所は電話、メール、オンラインを使い、タイムリーな対応をモットーとしております。また、必要に応じて、貴社に伺いますのでご安心ください。

初回の相談料はいくらでしょうか? 共通事項 よくある質問

原則として1時間ごとに33,000円(税込)です。
ただし、法律相談後に契約締結いただいた方は相談料を無料とさせていただく場合があります。

技能実習の業界用語でそのまま話しても大丈夫ですか? 法人の方 よくある質問

もちろんです。

当法律事務所は、監理団体さまの顧問が多く、現場でのヒアリング経験も豊富です。日常のことから紛争のことまで、なんでもご相談ください。

弁護士のご紹介

Introduction
弁護士
弁護士

片岡 邦弘KUNIHIRO KATAOKA

Linolaパートナーズ法律事務所 代表弁護士(第一東京弁護士会所属)
外国人労務特化型弁護士/入管法届出済弁護士
1978年東京生まれ、東京在住

弁護士としてのあゆみ

外国人を受け入れる企業や監理団体が直面する、外国人特有の労務問題の解決を得意とする。
労働法に強い弁護士として、外部弁護士や依頼者側の立場に立った経験もあり、東京都労働委員会などの職も歴任。
多様な経験を活かして、技能実習・特定技能を中心に外国人の労務問題に精力的に取り組んでいる。

弁護士

片岡 友香YUKA KATAOKA

Linolaパートナーズ法律事務所パートナー弁護士(東京弁護士会所属)
離婚・慰謝料請求・相続・破産・交通事故等個人の法律問題の解決に携わる弁護士

メッセージ

個人の方が弁護士に相談することは、人生に何度もない一大事です。
そのようなご相談者さまの悩みに寄り添い、少しでも軽くしたい、そして、明るい未来を応援したいとの想いで、この仕事に携わっております。

ブログ

Blog

外国人労務の知恵袋

Wisdom bag
失敗しない弁護士の選び方【監理団体向け】|〜外国人労務特化型弁護士監修〜

失敗しない弁護士の選び方【監理団体向け】|〜外国人労務特化型弁護士監修〜

外国人労務 2024.04.04
技能実習 新制度 育成就労

 【技能実習制度】新制度(「育成就労」)移行後の変更点と注意すべき点は?〜外国人労務特化型弁護士が解説

技能実習 2024.02.13

在留資格「特定技能」とは?技能実習との違いを踏まえてトラブルを回避するための方法について外国人労務特化型弁護士が解説

特定技能 2023.11.10

事務所概要

Company Info
屋号 Linola(リノラ)パートナーズ法律事務所
所在地 〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町2-6 エステムプラザ市谷外濠公園304
TEL. 03-6280-8751
設立 2020年10月
代表者 弁護士 片岡 邦弘
所属弁護士 弁護士 片岡 友香
取扱分野 入管法、技能実習法等/
監理団体の外部監査・適法性監査、外国人技能実習機構対応等

企業法務一般/人事・労務/
訴訟・労働審判・団体交渉・労働委員会対応等

離婚・相続/各種損害賠償(慰謝料等)請求事件/債務整理・破産・個人再生/交通事故等

アクセス

Access

有楽町線・南北線市ヶ谷駅7番出口から徒歩4分
JR線市ヶ谷駅・都営新宿線2番出口から徒歩5分
JR線・丸の内線四ツ谷駅2番出口から徒歩7分

お問い合わせ

Contact

お電話でお問い合わせ

03-6280-8751

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
9:00~18:00(土日祝は除く)まで受け付けております。

メールフォームでお問い合わせ

お問い合わせ、ご要望等がございましたら、以下のフォームに必要事項をご記入いただき、
プライバシーポリシーをご確認の上、送信してください。 *は必須項目です。

お問い合わせ種別
会社名
お名前
メールアドレス
電話番号
ご相談、お問い合わせ内容